「いち事業家のプライベートな記録」


記録
by generator_tomo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

検察至上主義

小沢さんの公設秘書が逮捕されたのも、法律の解釈次第、ホリエモンが逮捕されたのも、法律や基準の解釈次第、人々に嫌われるか、検察の親分に嫌われるかどうかで、解釈なんて、「金科玉条(皮肉)」の憲法のごとく変わってしまうのが、面白い。

小沢さんって政治のプロ。そういった、権力ありき!!みたいな人達の行動の方向性を上手く手玉にのせ、民主党政権樹立に動いてこの時期に辞任ではないかなと思っています。

民主党に関する話題沸騰だし、小沢氏同情票も見込める。うまいなぁぁ。

小沢さん、古い体質の政治家にはかわらない。角栄氏、金丸氏の利権政治の跡継ぎ。だからこそ民主党の若手大多数と、自民党、検察が組んだイベントととも考えられるものの、もう一つは、霞ヶ関官僚の反発とも見受けられ、ただし、この時点での「小沢氏辞任」は、逆に、民主党への同情票が予想でき、霞ヶ関の解体につながる。

面白い。私は、当初は大嫌いだった民主党ですが、保守二大政党(日本改造計画)を「何がなんでも」実現した小沢氏を応援したいですね。自由党と合併してからの民主党は、現実主義な政党にだいぶなったと思います。

ただし、そのために払った犠牲は、失われた10年、さらには、今の不景気もそうなのかもしれませんが、それだけは、留意点ですが。。。。結構厳しい。ただ、自民党政治の永続なる継続よりははるかにましのような気がしてます。とにかく、自民党は古い。人口の大多数の老人の意見しか聞いていない。まあ、それが民主主義ですけどね。民主主義の前提なる年齢増の均衡は全く無いですけどね。まあこのまま老人の国にするのか、若き夢のある日本にするのかの選択ですね。

100年見たらきっと日本はよくなっていくのではないでしょうか。
[PR]

by generator_tomo | 2009-05-11 20:57 | 雑談
<< 「それでもなお」 颯月1歳で、今日の一言 >>