「いち事業家のプライベートな記録」


記録
by generator_tomo
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

お見舞い&読書録

2日、埼玉の介護福祉施設に入所している義理の母のところへ。私が青山時代に脳梗塞で倒れ、佐世保の病院、佐賀の病院を経て、川越へ。その後入間市にうつって、もう5年くらいか。半身が動かないので、普通の生活が出来ず本当にかわいそうであるものの、私どもにはどうしようもできず、ちょくちょく孫を連れて会いにいったり、年に1回くらいの旅行しかできない。結構つらいんだろうなぁとつくづく思う。

で、お見舞いということで、挨拶の後に、大体親子水入らずで話したいだろうから、私は待合室みたいなところで過ごすわけで、そのための本をコンビニで仕入れて読んだりする。

今日は、苫米地英人著「テレビは見てはいけない」。脳科学者であって、サイゾーのオーナーでもあり、テレビ番組を制作助言する人でもあって、内容は、意外と濃かった。半分は、自己啓発関係の話題ですが、以下注目点。豪族っていう単語が出てきたのが面白かった。

<テレビ関係>
・戦後電波を割り当てられた企業が電波を独占
・割り当て後に新規参入は0、局自体も既得権益化、その株主は誰か?
・広告は大手代理店経由、独占されていて値段が下がらず社員の年収も高い
・しかし、ネットへ広告費が流れ、お金もかからず質の悪いエンタメ番組が中心となったのが残念
・テレビ放送枠をオープン市場化して欲しい

<政治>
・豪族中心の政党と、平民中心の政党がある
(ご想像にお任せ)

<自己啓発>
・PX2
・TPIE
・コンフォートゾーンを高めることで、能力が向上

これは自分の子供とか、公教育に導入したらすごい効果がでるのではないかと期待したいところ。

RSS
[PR]

by generator_tomo | 2010-05-03 06:44 | 雑談
<< 地域主権 読書録~亀井勝一郎氏はすごい >>