「いち事業家のプライベートな記録」

花光社長

サブライムの花光社長に呼ばれて、会食。良いお話を聞かせていただきました。

閉塞感漂う昨今、風穴を開けるべく登場した男ですね。久々に元気を頂戴しました。何か、一緒にビジネスができそうな予感です。

彼のビジネスモデルは、飲食業ROAの真髄をつくもので、なかなか他社にはまねできない、強烈なスキームを持っておられます。飲食業界においても、同様の優位性をもっている会社って、あんまり無いのではと思います。私の狭い世界の中ですが、知る限りにおいて無いですね。良くビジネスモデルっていう言葉を使うのですが、今回のこの言葉、ぴんとくる言葉でした。

旧世代飲食業は、どちらかというと借入しやすい環境だったので一気に展開できた感がありますが、昨今出店するからといって貸し付けてくれる銀行は、20年前、10年前とくらべると極めて無しに近い。初期投資がかかる上に、リターンが少ないという、ハイリスクローリターンなビジネス。

その、旧態依然とした構造を打破するのが、彼のビジネスであって、ローリスクハイリターンを実現しているすばらしい企業。飲食業は実は儲かるというのが、彼の実績であります。

多分、次世代飲食業のリーダーは、彼ですね。3年後が楽しみです。

私も、自社を拡大させつつ、彼のビジネスもなんらかの形でお手伝いできると思っています。個人的な話題として、沖縄にゆかりがあるとのことで、9月にビジネス関係で、沖縄に行く予定ですので、そのときに沖縄でお会いできるかもしれませんね。
[PR]

by generator_tomo | 2009-06-23 05:44 | 事業進捗
<< 蓋(ふた)(生き方/プロローグ) 銀河 >>