「いち事業家のプライベートな記録」

業務委託契約ペンディング

某カフェ運営会社との業務委託契約を締結予定でしたが、ペンディングとなりました。

理由は、当社が8月より同カフェへの支援を開始、その結果売上が上昇し、ここ数日、同運営会社にとって満足いく売上となったためでした。

なんか順序が違うような。というか信義誠実の原則に反しているとは言いすぎるものの、正直、帰宅してから、ますます怒りを覚えてきている次第です。

確かに当社としても、業務委託契約をするかしないかの判断は、支援による売上上昇を実現できるかどうかを見極めてから、という思いもありました。

9月1日からの業務委託という先方提案に向けて、動いていたにもかかわらず、、、、

交渉の失敗は、「原則相手にあらず、自分達にある」のでしょう。何が原因だったのか、いつおせばよかったのか、どう提案交渉すればよかったのか、反省です。勉強させていただきました。

以後、二度と失敗はいたしません。
[PR]

by generator_tomo | 2006-08-30 22:14 | 事業進捗
<< 驚愕の時価総額 つねに、財務諸表と睨めっこ >>