「いち事業家のプライベートな記録」

子供ができました!!(1人目)

子供ができました。7月に受胎して、妊娠検査薬で妊娠が発覚したのが、8月26日。27日月曜日に産婦人科に行って、胎のうが見えました。流産のリスクも高かったため、発表は控えていましたが、本日9月17日、心拍が確認でき流産リスクが5%と減少したため、公表するにいたりました。私の両親も、ばあちゃんもじいちゃんも、妻のお母さんも喜んでおりました。

きちんとチャレンジして2ヶ月目の赤ちゃんでした。人生がダイナミックに動いている感じです。

実は、今回の妊娠劇、もうひとつのストーリーがありまして、当社ちゃんぽんユニットに満を侍して入社してくれた、ちゃんぽんユニットのリーダーである田村氏も、8月26日に奥様の妊娠が発覚。親御さんも泣いて喜ばれたとのことでした。

田村氏の入社に関するエピソードは、後述するとして、この偶然はなんとも不思議な感じです。しかも、現在の赤ちゃんの体長が10mm程度と、これまたほとんど同じ。両夫婦とも元気な赤ちゃんが生まれてくるのを願っております。

仕事の合間にでも、安産祈願に行ってまいります。うちから近いところとなると、明治神宮か、皆中稲荷神社、もしくは、八王子にある子安神社立川水天宮でしょうか。横浜の新子安にお店があり、住民の皆様にはご指導、ご支援をいただいておりますので、名前からすると子安神社でしょうか。とりあえず全部お参りします。

さて、以下の写真ですが、将来子供も見るかと思い、ブログデータとして残しておきます。1枚目が、8月27日の胎のうの写真。まだ、5.8mmです。これを見た時は本当に感動でしたね。出血もあったので、できるだけ流産をさけるべく、奥さんには会社を休んでもらい、ずうっと安静にしてもらいました。この間、1日だけ会社に出社したのですが、その日も体調をくずしてしまい、これはまずいと思って、辞めてもよいからと会社を休ませました。しかし、明日から一応仕事らしいのですが、もう少し安静にしたほうが良いと考えております。

e0061109_119656.gif2枚目がその1週間後、9月3日の写真。14.7mmです。うっすらと白い影が映っているのが、赤ちゃんなのかもしれません。この写真では見えにくいですが。

この時ばかりは、胎のうが成長してたのが、ほんとに嬉しかったです。成長してなかったら流産ということでしたから。奥さんの体調も悪く、本当に心配しました。

3枚目は、その2週間後の今日。本来であればもっと早く心拍が確認でき、皆さんへの報告ももっとはやかったのかもしれませんが、本日確認できました。ちょうど胎芽(たいが)から胎児に呼び名が変わるくらいの時期と言われています。なんとなくですが、手足のようなものも生えているかいないか、そんな感じのような気がします。正直、上が下なのか、下が上なのか、もしくは横が上なのか下なのか。頭なのか胴体なのかわからないのですが。。

さておき、今回の検診で、出産予定日がわかりました。平成20年4月29日です。たぶんぱっちり一重の明子似の女の子です。これからの成長が楽しみでなりません。
[PR]

by generator_tomo | 2007-09-17 23:05 | 家族について
<< 判断基準 黒田藩の遺伝子、ちゃんぽんBU... >>