「いち事業家のプライベートな記録」


記録
by generator_tomo

<   2006年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧


レセプションお楽しみに!

厨房設備、備品、帳票など、徐々にまとまりつつあります。店長候補以外の人材も確保できつつあり、上手くシフトができそうな状況です。

6月10日15時から、友人向けのレセプションを開催しますので、後ほど関係メーリングリストなどに案内を流させていただきます。

ただ、懸案なのが、厨房自体の完成がまだであること。当初予定は25日に完成で、試作が可能な状況となるはずだったのが、まだ、完全には出来上がっていないこと。フードが特注であるため、現在製作中です。

6月5日に内外装が完成予定で、8日にスタッフ向けオリエンテーション、9日に午前中平日マーケット向けにチラシ配り、夕方に取引先向けレセプション、10日に友人向けレセプションを開催。11日は、昼のみオープンさせ、12日月曜日に折込チラシを配布してグランドオープンとなります。

まずは、一店舗目。6月中に完全なシステムを完成させ、ひとり立ちさせ、7月より2店舗目の物件を探し始めたいと思います。10月に2店舗目。できれば、12月中に3店舗は確保できれば、最高に嬉しいです。でも、多分3店舗目は、別の独自の業態になると思います。

皆様、応援よろしくお願いいたします。レセプション楽しみにいていてくださいね。もし、来られたい方が居られましたら、是非、私の方までメールいただければ、幸いです。よろしくお願いします。
[PR]

by generator_tomo | 2006-05-31 00:45 | ちゃんぽん

こんなロゴもあります

皆さん、コメントありがとうございます。実は、こんなロゴもあります。ホーロー看板化して、店内に飾る予定で、いずれ、どのロゴに主軸をおくのか、決めていきたいと思っています。ギャグで「つばめ」もつくっちゃいました。どうでしょうか。結構、パワフルな感じでしょ。

e0061109_033850.jpg

e0061109_035553.jpg

e0061109_04357.jpg

e0061109_041329.jpg


今のタスクは、スタッフ名簿作成、シフト表完成、試食会準備、備品準備、オリエンテーションMTG準備、金融機関対応、レセプション案内状送付、業者管理シート作成、Willcom2台目注文、その他もろもろです。今日中に対応できるものは、やってしまいます。
[PR]

by generator_tomo | 2006-05-30 00:06 | ちゃんぽん

「だから何なんだ」という気持ち

時折、ふと我に返るときがあります。「だからなんなんだ」っていう気持ちになるんですよね。昔からそう。小さい時からかもしれませんが、なんか全ての意味性を自分でなくしてしまうんですよね。

今やっていることや、人生の意味とか。喜び、悲しみ、達成感、そういった感情自体に価値があるとするならば、人生には価値があるんでしょう。でも、ふと、だから何なの?っていう感覚が、出てくるんですよね。

せっかくの感情が、「だから何なの?」っていう超客観において、価値がゼロになったりして、人生の無意味性の罠にはまってしまうんです。価値がゼロってね、それは死を意味すると思うんです。僕ってきっと、死と隣り合わせの生を、生きているんですよね。いわば、「究極のマイナス思考」。

でも、マイナス×マイナス=プラスだからなぁぁなんて、大学時代に「究極のマイナス思考」こそが、パワーの源泉だなんて考えたりしてました。つまり、どうせ無意味だったら、思いっきり自己満足を最大化しようよなんてね。だから、死んでもいいから思いっきり生きるんですよ。

でもね、そのパワーを生み出すPOTの側壁が薄い故に、壁に傷がついたりするんですよね。壁が壊れないように、側壁を厚くしないといけませんね。ホント、我々はアンチノミーな世界を、生きてるんですね。

だからこそなんですよ。僕は「感動」っていうのを心底、欲しているんです。
[PR]

by generator_tomo | 2006-05-29 23:46 | 潜在意識

コレガロゴデス

数社にロゴを作成いただきましたが、こちらが最初に公表できるロゴです。このページにある、ロゴは、HASHのPONちゃんに制作いただきました。PONちゃんに依頼されたい方が居られましたら、紹介しますので、声がけしてくださいね。このバージョンの他、下のロゴもそうなんですが、縦バージョン、横バージョンなど、いくつか頂いております。CHAMPIONっていうのがミソです。ちゃんぽんちゃいまっせ。
e0061109_22172612.gif

本人もかなりセンスがいいのですが、当社の概要と、新しい店のコンセプトと方向性をお話させていただいたら、すばやくこんなにインパクトのあるロゴを制作いただきました。かなり驚きです。ちなみに、この画面に掲載しているロゴは、JPEGからGIFに変換して、さらに縮小させたものですので、荒くなっていますので、ご容赦くださいね。このロゴは、看板とか、レセプション時にお配りするタオルに記載することとなっています。
e0061109_228291.gif

それから、このロゴもいいでしょ。なんか、浪漫っぽくて。上記のロゴに主軸を置いたプロモを行うのか、このロゴにするのかは、まだ正式には決定していませんが、目を引くのは、上段の方のロゴかなと思っています。

ただ、まだ、店舗もメニューもより深い詳細なコンセプトも、やりながら作り上げていく状況ですので、他社のロゴもTシャツなどに使う予定です。いずれ、ロゴも統一させていきたいと思っています。後ほど、Tシャツのデザインも発表できると思います。お楽しみに。

なんか、将来、この機関車が屋根の上に載っている、郊外型ちゃんぽん店を数店舗持ちたいですね。夢が膨らみます。
[PR]

by generator_tomo | 2006-05-26 22:11 | ちゃんぽん

カッコよくてセクシーな「未来」

パブリックもプライベートも、過去も未来も、精神も肉体も、静かにそして激しく、動き出しています。新たに、生まれ変わろうとしているような感覚です。3月15日をきっかけに、全ての制約がなくなり、眠っていたパワーが、徐々にあふれ出てきました。

様々な方を巻き込んでしまいそうですが、是非応援してください。既に、巻き込んでしまった方、いろいろと精神的、肉体的に疲れることもあるかとは思いますが、何卒ご協力お願いいたします。

どうやったら成功するのかは、見えています。後は、「優先順位」を間違わなければよいだけ。それに、どう評価されようが、僕はもう突っ走るのみ。覚悟は出来きています。

過去から継承する経験、遺伝子、そして思い。これらこそが、未来のための基盤であり、その基盤をより大きく、強固にすべく、「思い」を拡大再生産すると同時に、様々な傷を癒さなければなりません。今日も一つ、ある人をきっかけに癒されました。

ふと気付くと、3月~5月は、基盤強化の時期でした。いよいよ6月から、その基盤の上に、「より高く、より広く、そして、カッコよくてセクシーな未来」を建てていきます。悔いなきよう、思いっきりやります。
[PR]

by generator_tomo | 2006-05-25 23:43 | 潜在意識

過去、cureする現在/そしてシャーマン

しばらく走った後の疲労感で、ふと高校時代のことを思い出しました。中学校の時にお付き合いしていた彼女と、試験の順位を争いながら、目指していたとあるN高校の受験を失敗し、不本意ながら某私立の高校に行かざるを得なかったこと。余裕余裕と言われて、勉強をおろそかにしていたのが原因でした。得意の論文で失敗したのは、痛かったですね。そんなことまで、思い出してきました。

そして、別の高校の生徒となった彼女と、コミュニケーションが取りにくくなり、別れてしまったこと。そして実は、数ヶ月前に15年ぶりに東京で再会したこと。別れるきっかけは、待ち合わせしていた場所に彼女が来なかったことですが、彼女曰く、そんな連絡はもらっていないとか。「がつん」とくるねぇ。なんか、あの時代と現在が錯綜する不思議な感覚に、特に事業を起こしてから昨今、包まれています。なんか、完全に違うんですよ。周りの雰囲気が。

高校入学後3年間、まったくといっていいほど、勉強しませんでした。○○進学科という科が別校舎で設けてあって、朝の7時から夜の7時まで勉強に勉強でした。正直、一方的な暗記教育には、嫌気がさしていて、授業中は、宇宙に飛んでいました。本当に、幽体離脱していたりして。将来住むであろう家の、間取りを詳細に描いたり、地球崩壊の時の脱出の方法と、UFOの製造方法の検討。頭の中で、ある物体を創造し、ぐるぐる3Dで回したりして、遊んでました。

自分が興味のあることのみ、調べまくっていました。高硬度コンクリートや、フレミングの法則を採用した最新型の船に関すること(あの神戸のメリケンパークに飾ってあるヤマト。当時走行試験をしていたんですよ。潜水艦にこの技術が採用されると、音が出ないので、さらにステルス性能を持たせれば、どこにいるかわからなくなるらしいと、当時本に書いてありましたね。)キリスト教に関すること。F1レーサーになるための方法、米国の大学へ行くための方法。なんか当時なぜかGMATの問題を解いていた記憶があります。数学は簡単だった記憶がありますね。まあ、レベルは、日本の中学校レベルですから、当然といえば当然ですね。あと、マニアックに当時流行っていた五島勉氏の、リアルファンタジー系。なぜか、加藤諦三氏の心理学系の本。まあ、今で言うオタクの部類に入っていたのかもしれません。

加えて、その3年間、雨の日も、台風の日も、風邪の日も、一日も休まずにジョギングしたのを思い出しました。お付き合いを開始していた、アメリカ人の女性と、よくいっしょに走っていました。最長に走ったのは、家があった佐賀市の中心部から天山スキー場まで。なんと、電子地図でルート検索をすると、片道27KMもありますね。往復54KMを走ったんですね。かなり不思議な感じです。スキー場のレストランで彼女と「うどん」を食べて、それでまた下りてきた記憶があります。

あの当時、強烈に、佐賀から出て行きたかったことを記憶しています。正直、人が嫌いでした(今は好きですよ、誤解なきよう)。一人でジョギングしてると、じろじろ見られるし。そのじろじろの見方に、多分そんな気は無かったと思いますが、悪意が感じられて、ジョギングして気持ちいいのか不愉快なのか、判らない状況でした。特に、外国人と一緒だったときは、大変でしたね。まあ、田舎だから仕方ないですけどね。

小学校、中学校、高校と、正直なところ、良い思い出はあまりありません。だからこそ、佐賀が嫌いだったのかもしれません。ただ、良い思い出があるとしたら、おばあちゃんでしょうか。それに、上記の2人の女性ですね。彼女達がいなければ、多分病んでました。てか、別の意味で病んでるか(笑)。

右に行ったり、左に行ったりの人生。そういった背景があって、大学時代や社会人時代があるのかもしれません。よくわかりません。そして、見つけた現在の立ち位置。最高に気持ちいいです。当然今後も、自己探求は一生継続します。いつの日か、そういった傷から、癒されるときがくるであろうと期待しつつ。まあ、そんなこと、どうでもいいことなのかもしれません。

そういったことも踏まえて、現在はcureする時代なのかなと、雰囲気でつかんでます。15年ぶりに再会したのも、cureすべき時期だからでしょうかね。あの時の「伝わっていたと思った」ことが「伝わっていなかった」ということが原因で、「勝手に振られたと思い込んだ」ショックのみならず、その他もろもろ。思い出すんですよね、いろいろと。

佐賀に帰って飲んだ、シャーマンで僕の友人が言ってましたね。「望めば実現する、調べに調べつくして最後の決断をするときに、目を瞑って不愉快さを感じない方を選択せよ」と。
[PR]

by generator_tomo | 2006-05-23 23:49 | プロローグ

求人広告の成果/雨の中のジョギング

このブログで記録した記事を読み返すと、自分が感じたことや、考えたことがフラッシュバックされるとともに、書くことで考えがまとまったりと、メリットが大きいですね。今後も、続けて書いていきます。

今日は6時半に起きて、7時から雑務。雑務がたまりすぎ状態です。内勤の社員が欲しいですが、我慢我慢。パッケージが売れ始める来期以降の話ですね。

11時から、求人広告を見てアプローチしてこられた方との面談を行う。両名とも、すごく気に入りました。当然住宅街でもあるので、女性/特に主婦の方が殆どというか、全てなんですが、時間確保が難しい方も居られますし、逆に、何時でもOKな方も居られます。特に、何時でも入れる方を採用できたのは、かなりプラスになりました。今週、来週は面談がかなり入ると思われます。

今まで、事業やっていたときに、個別に専門的なことを依頼することはやったことはあったのですが、人を雇うのって、正直なところ初めての経験。気持ちが引き締まります。最初の面談は、やはり緊張しました。まあ、徐々になれてくるでしょう。

加えて、新店舗周辺の他の店舗のオーナーへ、菓子折りを持って挨拶周りを行いました。本日だけで、8件回りました。後4件くらいは、必要かなと思っております。顔をあわせておくと、今後、何かしかコミュニケーションが取りやすくなると思われます。それに、当店の2F~4Fの店舗の方には、工事でご迷惑もかけてますし、不快感を減少させるためにも必要ですね。

結局、戻ってきたのは18時くらい、注文していた伝票が届き、その後雑務です。なんか、脳みそが疲れてきたので、Sさんのアドバイスに従い、久々にジョギングをしました。約1時間くらいでしょうか、マンションの周辺を散策がてら、走ってきました。しかも雨、髪の毛もびっしょりぬれながら、先日アウトレットで買ったジャージも濡れながら、何も考えずに走りました。

でも、しばらく走った後の疲労感で、ふと高校時代のことを思い出しました。(続きは、別のカテゴリを用意したほうがよさそうなので、そちらに書きます。
[PR]

by generator_tomo | 2006-05-23 23:08 | 事業進捗

仕入先との打ち合わせ

本日、午前中雑務&移動で、11時に、デザイン・施行会社と現地で打ち合わせ。現場確認と、今後のスケジュール確認、及びデータフォーマットの確認、営業許可の進捗などを打ち合わせ。

その後、両親の住む新子安のマンションにて食事&スケジュールの確認。13時から、Sさんと店舗近辺のカフェにて打ち合わせ&肉類を中心に扱っておられるP社と打ち合わせ。15時から酒屋さんT社と打ち合わせ後、16時から海鮮類を中心に扱っておられるE社、16時30分から野菜を中心に扱っておられるG社と、連続して打ち合わせを行った。

課題は、支払サイトと支払方法であるが、一部の企業からは、現金での支払いを要望されているものの、当社の資本金の大きさであったりを強調しつつ、振込みでの支払いを当社より要望している。このあたりは、今後の交渉課題でもある。概して、多くの飲食店では現金支払が多くなっているとのことであるが、当社の場合、経理担当が私のみ。現金勘定でどうのこうのって、経理が面倒くさく、やってられないので、絶対に振込み取引を実現する予定。

その後18時より、チラシや、クーポン券、ノボリなどの企画を行ってもらっているI社と打ち合わせを行い、販促物の内容がだいたいまとまった。あとは、出来上がりをまって、修正するのみ。

20時にオフィスに戻り、現在に至るも、資料をまとめたり、要望された書類を送付するなど、対応中。なかなか、充実した一日だ。明日は、パートさんの面談が数件、県庁や、銀行などに行く予定です。これから食事っす。
[PR]

by generator_tomo | 2006-05-22 20:58 | ちゃんぽん

ロゴイメージがほぼ完成

3社のデザイン会社から、当社新業態一店舗目のロゴ案を頂きました。PONちゃんのところのデザインもかなり良かったのですが、横浜のデザイン会社のロゴも、リアリティーがあってよかったです。

PONちゃんのところのロゴは、看板に使いたいと思っていますし、横浜の会社さんのロゴは、Tシャツとか、ホーロー看板に使おうと思います。まあ、どちらにしても、いくつかのロゴを、ホーロー看板化して店内に飾り、業態が完全に確立した時点で、1つないし2つを選択していきたいと思います。

19日は、9時から店長候補者とMTG。なかなか、決断が着かないようで、次回24日にも再度MTG予定です。採用活動はほんと難しいですね。まだ、自分のライフスタイルを見つけておられないようで、一緒に考えたりしてました。この作業って、自分にとってもプラスなので、かなり有意義な時間を過ごせました。

午後から、電話と雑務ですね。3日間休みをもらっていたので、雑務がたまってます。前回、当社内田取締役にも相談したのですが、会社って、全てを自分でやるのは無理ですね。正直、経理も面倒になってきました。勘定科目や支払のBSへの影響が、一瞬でわかるので、今は自分でやった方がよいのですが、そんな時間があったら、戦略を考えたい気分になってきています。

夕方から取引先と飲みでした。ちょっと、行っておきたいお店が2件あったので、はしごしました。結構飲みましたですね。話も盛り上がって、結局3時まで飲んで、タクシーで帰るのはケチケチ親父としては、無理なので、ファミレスで時間をつぶして、始発電車で帰ってきました。

すぐに寝ようと思ったのですが、作業が残っていたので、ちょっと朝まで仕事して、結局2時間くらいの睡眠で起きてしまいまして、今に至るという感じです。

明日は、厨房内見ですね。昼ごろ新子安に向かうとともに、求人広告を出しますので、電話がかかることと思われます。楽しみです。
[PR]

by generator_tomo | 2006-05-21 00:56 | ちゃんぽん

沖縄/ナガンヌ島旅行

5月16日から、18日の2泊3日で、沖縄旅行に行ってきました。ちょうど台風がそれてくれて、初日は曇りだったものの、2日目、3日目は、すこぶる良い天気でしたね。

今回の旅行の目的は、これから忙しくなる前に、パワーを蓄積することと、沖縄で流行っている業態をチェックすること、沖縄料理を食べまくり、メニュー開発のアイデアをもらうことでした。ただ、実際行ってみると、とにかく、気候が良くて、海もきれいで、目的なんて忘れてしまっちゃいました。


<1日目/5月16日>
那覇空港に昼前に到着。その後レンタカーを借りて、街をぶらぶら。近くの、沖縄そばの店にいって、昼食を取りました。その後、「あしびなー(遊び場という意味らしい)」というアウトレットがあるということで、とりあえずそこでTシャツや、奥さんの水着などを調達しました。結構、買えるものもたくさんあり、価格も手ごろでした。

e0061109_1414296.jpgその後、予約しているホテルへ直行。ホテルは、那覇から北へ60キロほどいったところの、名護市にある喜瀬ビーチ沿いにありました。喜瀬ビーチまでは、国道58号線を北上して、約2時間ほどで到着しました。その間、街の雰囲気を見ながら、ドライブです。なんというのか、国道といっても、本土とは雰囲気が全然違う。奥さん曰く、「マイアミみたい」ということでしたが、僕的には、オーストラリアっぽかったです。

e0061109_141549.jpgホテルからの眺めは、最高でした。湾状になっているので、水平線は一部しか見えませんでしたが、なんといっても海が青い。砂浜も最高です。多少海水につかりましたが、若干曇っていたせいでちと寒く、足くらいしか海水につかりませんでした。ちょっと横顔が良いといわれましたので、写真のせちゃいました。

その日は、近くのコンビニで買ってきたビールで夕方から酔っ払いながら、夜はホテルの居酒屋で食事、その後ホテルのバーで飲みました。居酒屋といっても本格的な沖縄料理で、かなり美味かった記憶が残ってます。あと、バーで飲んだ「シークァーサーサワー」がめちゃめちゃ美味かったです。料理が美味いのと、海がきれいなのとで、道路もぜんぜん本土との雰囲気が違うので、すでにカルチャーショック状態でした。


<2日目/5月17日>
いよいよナガンヌ島です。

e0061109_14115580.jpg9時に、泊港のとまりんにて、集合ということで、7時頃にホテルを出発。今回、許田ICから上原ICまで高速道路を使いました。いやーー、みんな運転が遅いのにはびっくりしました。多分、僕が沖縄で最も運転が荒かったのではないかと思います。沖縄の人、ごめんなさい。写真は、とまりんにあったゴミ箱です。「もやすごみ」と「もやさないごみ」。要は自分の意思しだいで、どっちに入れても良いということでしょう。(笑)面白かったついでに、ブログに載せちゃいました。

ちなみに、mixiでは、ナガンヌ島のコミュニティーもやっていますので、是非、ご参加ください。



e0061109_1416388.jpg泊港から高速船で20分程度、西方向沖合いにいったところに、ナガンヌ島は存在します。慶良間諸島に属する無人島です。さんご礁でできた島で、島全体が、白と緑の世界で、完全にリゾート気分に浸りました。連休明けということもあり、人はそんなにおらず、15名程度。



e0061109_14194926.jpgさんご礁でできた砂浜と海の間に、岩がありますが、岩を通り過ぎると、さらに美しい砂状の波打ち際があります。波打ち際で小さく寝転がっているのが、僕です。うみんちゅになった気持ちでした。その他、午前中にオーシャンウォークを沖合いで体験し、餌付けにチャレンジしました。海の色が本当にキレイで、さらに透き通っていて、水の中ではかなりの範囲を見渡すことができました。海から上がって、一休みすると、なんと戦闘機が隊列を組んで、低空飛行しているではありませんか。なんか、中国ともめてるのかなとか思いながら、珍しい光景に、これまたカルチャーショックでしたね。




e0061109_14253796.jpgその後、休憩し、素潜りで魚といっしょに泳ぎました。なんといっても、さんご礁付近にいるのは、熱帯魚ですね。黄色い魚、青くて小さなさかな、鰭がついた不思議な魚など、魚さんたちと、結構ランデブー泳ぎをやっちゃいましたですね。ちょっと気持ち悪かったのが、ナマコですね。結構たくさんいるんです。踏まないように、注意しながら海の中を歩いていました。ナマコを手にとって、海から出すと、なんかぴゅーって水を吐き出すんですね。それが、また気持ち悪かったですね。^^

e0061109_14272784.jpg泳ぎに泳いで疲れたので、ビーチでチェアーの上で1時間以上眠ってしまいました。日焼け止めを塗っていたのですが、それでもやはり焼けました。で、足に塗るのを忘れていて、今でもかなり痛いですね。とにかく、のんびりした一日で、何も考えないようにして、タコライスとオリオンビールな一日でした。が、携帯が繋がった。でも、完全な別世界。本当に最高の時間でした。この写真、気持ちよさそうでしょ?

16時にナガンヌ島を出発し、20分後に泊港へ到着。小腹が空いたので、沖縄そばとごーやちゃんぷるーを食べに、近くのお店へ。これまた、最高に美味かったです。その後、車で喜瀬ビーチへ移動し、あとは、シークァーサーサワーでシメでした。


<3日目/5月18日>
最後の日は、那覇市内を散策することに決めていました。まず首里城跡地にいって観光し、その後国際通りという繁華街があり、そこを散策しました。

沖縄って独自の王制だったんですねぇぇ。歴史的なつながりも、どちらかというと日本よりも中国の方が、近い感じがしますし、文化も中国からの影響をかなり受けていますね。17世紀頃から、特に薩摩藩が進入してきて、日本との交易が盛んになり、中国への朝貢をしつつ、幕府への参勤を行っていたんですね。そして、薩摩との対立を経つつ、明治政府により県への編入を強引に?されたのでしょうか。無血開城というイメージを持ちました。民族的な違いもありますし、文化も相当に違うなと今回の旅で感じました。和中折衷の文化と琉球独自の文化が、ちゃんぷるした独特の文化を持ってますね。かなり、好きになりました。平仮名でかいてあるんだけど、意味がわからない看板だらけ。そこも最高です。

本当に、濃い顔の人が多かったですね。なんかね、カッコいいんですよね。女性も良いですが、男性がカッコいい。目が大きくて、色黒。たぶん、濃い顔好きの九州女は、ベタ惚れするんじゃないかと思われますね。

e0061109_14503561.jpg見てくださいこの写真。日本じゃないでしょ。かなり、カルチャーショックを受けましたよ。色のついたアスファルトもありますが、本土と同様のアスファルトが敷いてあるも、熱い太陽で白っぽくなっていくんですよね。それが、沖縄独特のカラーを作っているような感じです。タクシーやバスの運転手もアロハシャツ。パトカーもカラフルで、面白かったです。まあ、国でいえば日本という枠組みの中で沖縄は存在しますが、日本の中に沖縄が存在してくれて、本当に嬉しい気分になりますね。日本の価値を、めちゃめちゃ向上させてますね。日本のイメージが良くなりますよ。そして、そんな美しい沖縄が、パスポート無しでいけちゃうんだから、我々ってなんて幸せなんだって思いましたですね。

e0061109_14573989.jpg国際通りから入る商店街に、入っていき、いろんな名産品を見て回る一方、業態調査も行いました。ブルーシールアイスクリームを街中でたくさん見つけ、驚きました。沖縄の会社なんですねぇぇ。この写真は、商店街から一歩路地裏に入った写真です。奥さん曰く、「キューバっぽい」とのことですが、僕的にはベトナムっぽいと思いました。情緒があって、最高に良い景色ですね。








e0061109_1544988.jpgその後ぶらぶらして、公設市場へ入りました。豚の頭とか、足とかちょっと気持ち悪かったのですが、肉類、魚類、島らっきょうなど、いろんな食材が売ってあり、これまた本土との食材の違いに驚きました。店員さんといろいろと話をしていると、1Fで買った食材を2Fで調理して食べられるとのこと。早速、すすめられた「はりせんぼん」と「かに」を食べました。「はりせんぼん」のから揚げは最高でしたね。







e0061109_1563429.jpg公設市場の2階に上がったら、これもまたショックでした。なんというんですかねぇぇ、アジアの食堂みたいな感じです。タイとかベトナムとかそういった雰囲気なんですね。看板とかメニューとかが日本語になっているだけで、客引きはいるわ、うるさいわ、すごいパワーを感じました。それと、看板も面白い。かなり、参考になりました。

e0061109_159324.jpgとにかく、この3日間は、食べまくり、飲みまくり、カルチャーショック受けまくりでした。最後の公設市場でのシメが、最高でしたね。次回、沖縄に行くときも必ず行こうと思っています。それから、どうせだったら、将来移住したいと考えています。現在でも、2万5千人が本土から移住してきているそうで、ただし、転出者も同じくらいとのことでそんなに人口は増加はしていないようです。が、かなり気に入りました。病み付きです。

今回の沖縄旅行は、楽しかったし、たくさんのパワーをゲットできました。このパワーを仕事に活かし、成功させます。いい旅でした。
[PR]

by generator_tomo | 2006-05-20 14:10 | 楽しい思い出